スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事でもダメなのだから・・・

産経ニュース
橋下知事「15%節電協力しない」 関電発表は「根拠ない」
橋下知事は、「目標設定のため関電に何度もデータ開示を求めたが協力を得られなかった」と説明。



zakzak
橋下知事、今度は関電に“因縁”節電要請「協力しない」
関西に拠点がある企業は協力に前向きで、生産時間の夜間へのシフトなどの対応で乗り切る構えだが、橋下知事は「協力しない。節電目標の15%の根拠も不明だ。原発が必要との議論の土俵にのせようという意図を感じる」と述べ、節電要請を拒否した。

 橋下知事は5月、中部電力浜岡原発の運転停止をめぐって「府民全体で協力し、関西電力の電力を余らせて中部に送る」と述べ、節電に協力する姿勢を示していた。



東京新聞
節電 協力しない 橋下知事「根拠が不明」
関電の情報開示の姿勢が後ろ向きだと問題視し「電力問題に知事は口を出すなというスタンスだ。態度を改めないなら、好きにすればいい。(産業への)影響があれば関電の責任だ」と不満をぶちまけた。

 同時に「最終的に、歩調を共にできるなら、関西の産業のためいろいろしなければいけない」と述べ、関電側の対応次第では歩み寄る姿勢を示した。府庁で記者団に答えた。

関電は公開討論を断った理由について「今日、節電要請の発表をしたばかりで、停電を避けるため、電力の安定供給に向け努力すべき時期だ。必要なデータを提供し、疑問点に回答することで対応したい」(広報)とコメントした。



私は4月中旬に東電のHPから発電実績が削除されて以来、何度も再度掲載するように依頼をした。
どこにどんな発電機があるのか、
1機ごとの発電量、
稼働中や定期点検中等の情報をホームページで公開して欲しいと何度も依頼した。

電力会社は橋下知事にさえ、データを公開しないのですから、
私たちがいくら訴えても無駄ということなのでしょうか。


電気って、本当は足りているのではないんですか?



橋下知事「15%節電協力しない」 関電発表は「根拠ない」
2011.6.10 13:35

関西電力の節電要請について報道陣の質問に答える大阪府の橋下徹知事=10日午後、大阪府庁
 「根拠のない15%節電には協力しない」。大阪府の橋下徹知事は10日、関西電力の発表に激しく反発。企業の電力消費量などデータを関電が府に開示し、原発から再生可能エネルギーの開発に軸足を移すよう求めた。
 府は関西広域連合での取り決めに基づき、14日に経済団体を通じ、府内の各事業所にオフィス系の職場で年間5%、夏季10%の消費電力カットを目標に取り組みを求める予定だった。
 橋下知事は、「目標設定のため関電に何度もデータ開示を求めたが協力を得られなかった」と説明。「今ごろになって根拠もなく一方的に15%と言われても協力できない」と述べた。
【産経ニュース】


橋下知事、今度は関電に“因縁”節電要請「協力しない」2011.06.10

 関西電力は10日、管内の企業、家庭などに対し、電力需要が増える7月1日から9月22日まで、昨夏のピーク時に比べて15%程度の自主的な節電を要請すると発表した。全国的な電力不足がいよいよ現実味を帯びてきたが、大阪府の橋下徹知事は関電の要請に「協力しない」と拒否。節電をめぐってひと波乱起きそうな雰囲気だ。
 関電の八木誠社長は会見で「停電を回避するための苦渋の決断だ」と説明。停止中の原発の再稼働が遅れ、夏場に電力不足に陥る恐れがあることが理由で、東京電力に実施している電力融通を7月以降は中止し、中国電力に関電への融通を求めたことも明らかにした。
 関西に拠点がある企業は協力に前向きで、生産時間の夜間へのシフトなどの対応で乗り切る構えだが、橋下知事は「協力しない。節電目標の15%の根拠も不明だ。原発が必要との議論の土俵にのせようという意図を感じる」と述べ、節電要請を拒否した。
 橋下知事は5月、中部電力浜岡原発の運転停止をめぐって「府民全体で協力し、関西電力の電力を余らせて中部に送る」と述べ、節電に協力する姿勢を示していた。
 もっとも同月24日には「鳥取県議なんて6人でいい」と物議を醸しながら、鳥取県知事らの抗議を受けて2日後に謝罪するなど発言姿勢にぶれがあり、今回の節電拒否もどこまで本気なのかいぶかしむ声もある。
【zakzak】


節電 協力しない 橋下知事「根拠が不明」
2011年6月11日 朝刊

 大阪府の橋下徹知事は十日、関西電力が発表した15%の節電要請について「根拠が分からず納得できない。協力しない」と表明した。関電の情報開示の姿勢が後ろ向きだと問題視し「電力問題に知事は口を出すなというスタンスだ。態度を改めないなら、好きにすればいい。(産業への)影響があれば関電の責任だ」と不満をぶちまけた。
 同時に「最終的に、歩調を共にできるなら、関西の産業のためいろいろしなければいけない」と述べ、関電側の対応次第では歩み寄る姿勢を示した。府庁で記者団に答えた。
 知事は関電の八木誠社長に十三日の公開討論に応じるよう打診。だが十日夜の支援団体会合で関電側から拒否されたことを明かし「もう要請しない。根拠も論拠もない数字には非常に疑問だ。府県民は信用しないでほしい」と反発を強めた。
 大阪府など二府五県でつくる関西広域連合は、節電目標を独自に5~10%と設定。関電側と数値目標をめぐり調整するか不透明な雲行きだ。
 関電は公開討論を断った理由について「今日、節電要請の発表をしたばかりで、停電を避けるため、電力の安定供給に向け努力すべき時期だ。必要なデータを提供し、疑問点に回答することで対応したい」(広報)とコメントした。
【東京新聞】
スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。