スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちがいい?

計画停電、「実施回数が少ない」のと「自宅や職場等の対象グループがわかりにくい」のとどちらがいい?

私は、前者だ。

対象グループがわかりずらくても、一度停電すればはっきりわかる。
しかも、今回は「電気ご使用量のお知らせ」にグループ名が印刷されてくるそうではないか。
(「万が一計画停電を実施せざるを得ない場合の運用見直しについて」(pdf):1-(2)-②より)
「前回(春)とはグループが異なる場合があると知らせてくれればいい」だけの話だ。

今日、東電にいって聞いてきたところ、東電の考え方は違ったようだ。
春のグループを踏まえて作成した。
要するに前回は市町村名が書かれていたけれど停電しなかった地域が、今回は必ず停電するというかたちで再度対象地域に加わった。

そこで、下のように軒数にバラツキができた。
               単位:万軒
  第1G第2G第3G第4G第5G
2712442920
308114713378
8762201065
9716388101113
9422112656
335340310299332


仮に100万軒の電気を止めたいとなった場合、その倍以上の220万軒が停電させられる場合がある。
50万軒分止めたい場合でも、163万軒の電気が止まる。

今日の話だと、わかりやすくするためにもグループ内で停電しない地域はないとのこと。
つまり、必要量を十分確保できても、対象となったグループは対象地域の全てが停電するとのこと。

どれくらいの規模の停電が必要になるのか知らないけれど、なるべく無駄に停電させることのないようにグループ分けすることはできたのではないでしょうか。

それから、計画停電が実施されない限り停電対象グループは変わらないので、第2グループはD(もしかしたらEも)、その他のグループはA(たぶんBも)の人たちは、毎日ドキドキハラハラしながら生活しなければなりません。
第1グループは、Aが27万軒、Bが30万軒と少ないので、もしかしたらCもドキドキハラハラに加わるかもしれません。


なお、「必ず停電する」とのことですが、ピンポイントで送電される地域の周辺は停電免除になることもある模様。神奈川の場合、3%が停電免除地域だそうで・・・
スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。