スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうしか突っ込みようがなかったのか。

こんにちは。bunkichiです。


小泉進次郎衆議院議員が計画停電について質問したようです。
質問終了。
「計画停電」については、経産省が計画停電を「セーフティーネット」と位置付けていることを指摘して、改めるように意見を言いました。」

これって・・・
計画停電自体は容認しているってことでしょうか?

「最悪のケースで計画停電を実施せざるを得ない場合、医療機関などが計画停電になったら命に関わる事態が発生することも否定は出来ません。その時に、「計画停電はセーフティーネットです」と説明出来るわけがない。医療サービス(手術や人工透析など)が生命のセーフティーネットになってる人にとって、「計画停電がセーフティーネットだ」なんて説明は通らない。だから、そこは変えるべきだと言いました。」


セーフティーネットでくて、「首都圏大規模停電を防ぐための最終的な非常手段としての計画停電」をなんやら格好良くしたようなネーミングならOKってことかん?
それとも、「計画停電は反対なんだけど電力足りないみたいだし・・・とりあえず、突っ込みどころは「セーフティネット」しかない」といった感じで、質問してみたのでしょうか。


父である小泉元首相、原発について発言なさったようですね。
毎日jp
小泉元首相:原発事故 自民政権時代の責任に言及
YOMIURI ONLINE
小泉元首相「これから原発を増やすのは無理
カナロコ
「原発の安全性過信」原子力政策で小泉純一郎元首相が自戒の弁/横須賀


関係ないですが、小泉進次郎衆議院議員の次のブログ記事。
「党改革委員会。」に「やはり議論が熱くなったのは、派閥と長老支配についてでした。」とあります。
長老・・・原発に関わっている方も多いでしょうね。ぜひ、具体的な名前を聞いてみたい気がします。




小泉元首相:原発事故 自民政権時代の責任に言及
2011年5月28日 20時17分 更新:5月28日 20時24分

「日本食育学会・学術大会」で特別講演した小泉純一郎元首相 小泉純一郎元首相は28日、神奈川県横須賀市の県立保健福祉大学で行われた「日本食育学会・学術大会」で講演し、東京電力福島第1原発の事故に関連して「自民党政権時代にも原発の安全性を信用して推進してきたが、過ちがあった」と語り、自民党政権時代の責任に言及した。
 小泉元首相はさらに、「原発を増やすのは無理。原発依存度を下げ、自然エネルギーの開発に力を入れるべきだ」と述べ、「既存の原発に安全対策をし、住民理解を得たものは維持、そうでない危険なものは廃炉を進めなければならない」と語った。【田中義宏】(毎日jp)


小泉元首相「これから原発を増やすのは無理」

 小泉元首相は28日、神奈川県横須賀市で講演し、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、「自民党政権も原発を推進し、過ちもあった。これから原発を増やすのは無理で、大事なのはいかに原発への依存度を下げていくかだ」と述べ、エネルギー政策の転換を求めた。
 また麻生元首相は28日、東京・世田谷の国士舘大で講演し、「(菅政権の対応は)極めて稚拙で、原発を作っているすべての国の信頼を失った。(菅政権は)限度を超えた、ということになりつつある」と語った。
(2011年5月28日21時25分 読売新聞)


「原発の安全性過信」原子力政策で小泉純一郎元首相が自戒の弁/横須賀
2011年5月28日

小泉純一郎元首相は28日、横須賀市内で特別講演し、福島第1原発事故に関連して「自民党政権時代も原発の安全性を信用して推進してきた。過ちがあったと思う」と自戒の弁を述べた。
 29日まで開催している「日本食育学会・学術大会」で、「日本の進むべき道」と題して特別講演をした。
 小泉元首相は「原発は安全かといえば必ずしもそうではない」との認識を示し、今後の原子力政策については「これからはもう原発をさらに増やすのは無理。原発への依存度を下げ、自然エネルギーの開発促進をしていくべきだ」と持論を展開した。
 「日本は終戦後、いろいろな困難を克服してきた」と振り返りながら、「東日本大震災は大ピンチだが、世界は日本の状況を注目している。発想を変えてこのピンチを乗り越えていくんだという姿勢を見せ、チャンスに変えなければならない」と強調した。
【神奈川新聞】
スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。