スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都の停電を避けたい故、計画停電を維持するのかな

先日書いた2012年未来への旅(タコ君編)「計画停電と東京電力の嘘」のブログを読んで気になったループ配線について調べてみた。

こんなものを見つけた。
大規模水害時に対する現状の対策(電力、通信、ガス)」(pdf)
この資料は、ライフライン関係事業者への聞き取り調査に基づき内閣府において作成となっているものだ。
この資料の2ページ目(3枚目)が電気(電力)の部分。
東京電力提供資料となっている。
ここに「「首都圏」を取り囲んでループ状に送電線を配置し、系統の多重化を図っている。送電系統のネットワークにより、障害が発生した場合にも、広域的な波及を防ぐ構造。」と書かれている。

これがループ配線かぁ・・・
このループ配線というもの。
「計画停電と東京電力の嘘」にも書かれていましたが、基本的には停電しにくい(しない)らしいが、どうやら実際に停電した場合、復旧に相当時間がかかるようです。
●OUTBACK Season.2
計画停電を行う理由
●電力系統の構成及び運用に関する研究会
電力系統の構成及び運用について」(pdf)
この資料の8ページ目(9枚目)後半部分らへんからがループについて書かれている。


なんとなく、わかった気がする。
調べてみたことが的外れでいないのならば(という但し書きをつけなければならないのが悲しいところだが・・・)、23区(の一部地域?)は最初から計画停電の地域に加えることはほぼ不可能かつ、停電になることはなんとしても避けたい。故に他の地域を強制的に停電させることで電力供給量と需給量のバランスを保ちたいってことか。


停電対象地域を増やすということは、新たな混乱を招く可能性がある。
想像しなかった問題も発生することもある。
苦情は確実に増える。
ので、23区以外でも計画停電の対象地域は増やさない可能性があるのではないか?ということも考えられる。

本当は十分な供給力があるということを東電に認めさせない限り、足りない詐欺による計画停電がこの夏も数回行われるのかもしれない。
スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。