スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気は足りている? 再び

東京新聞(5月12日)にこんな記事がある。
東電また“情報操作” 「電力不足キャンペーン」にモノ申す

ここで再び、電気は足りている?を集めてみた。
「電気は足りている」を集めてみた:4月28日)
 以下、勝手にリンクさせていただきます。
まずは
○Ghost Riponの屋形(やかた)
計画停電・東京電力総発電量の嘘
テレビのコメントを聞いていて、
稼動中の福島原発1号機:46万kW 2号機:78.4万kW 3号機:78.4万kWが停止して、
10,000,000 (1000万)kW電力が足りないと・・・
「もともと足りてないじゃないですか?計算あってないですよ旦那。」
って、そうだったの?
今更ですが、計算間違っているじゃん!!
そんな明らかな嘘を言っていたなんて、知りませんでした・・・
○原典聖書研究
おかしいですね!! 東京電力は明日から計画停電を実施する様です。
まだ他にNTT等の全局舎の地下には巨大なディーゼル自家発電設備がありますし多くの事業所には非常用自家発電装置も在りますのでこれらを活用すれば首都圏には相当な発電余力がありますよね。ここら辺の数字が、謎なんですよね。。。
一回、追加供給力だけでなく、発電量の内訳を改めて東電に出してもらいたいです。
○地球人のつぶやき(新)
どう考えても計算が合わない東京電力の計画停電
こちらは、コメント欄も読むといいと思います。
上の原典聖書研究さんのアドレスがこちらにも載っています。

ここで、いったん東電のプレスリリース。
今夏の需給見通しと対策について(第3報)
こちらはなぜか東電HPのトップページにあるプレスリリースでは見つからない。
トップページ > TEPCOニュース > プレスリリース > 2011年と進んでくださいね。
で、気になるのはココ。
(2)震災停止・定期点検からの復帰 【7月+60万kW、8月+280万kW】
   長期計画停止中の横須賀火力5~8号機(各35万kW)を
   除いた当社全火力発電所の復帰を織り込み
5~8号機は、なぜ稼動させないのでしょう?

最後は、こちら。
○2012年未来への旅(タコ君編)
計画停電と東京電力の嘘
こちらのブログには大変興味深いことが書かれています。
首都中心の変電設備は、全て地下深くに設置されています。
これはテロ対策だけでなく、地震や雷などの天災対策を考えられて作られています。
ただ、これだけでは万全の停電対策ではありません。
そこで送電網として、ループ配線という送電網になっています。
単に言うとこの配線方式は、ほぼ絶対に停電しません。
むしろ停電させることの方が難しい送電網となっています。


以上はすべて今年の春の計画停電の際に書かれたものです。



もともと23区内の一部の地域では、大規模停電が起きたときでも大丈夫なようになっているのかもしれない?!
とりあえず、計算上は電力不足はあり得ない!
やはり、東京電力には供給力の内訳を公開して欲しいですね。



東電また“情報操作” 「電力不足キャンペーン」にモノ申す

 中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の停止決定を機に、またぞろ「電力不足キャンペーン」が始まった。中電による電力融通の打ち切りが理由のようだが、「こちら特報部」の調べでは、被災した東京電力広野火力発電所(福島県広野町)が七月中旬にも全面復旧する。そうなれば真夏のピーク時も電力は不足しない。国民を欺くような“情報操作”の裏には、なおも原発に固執する政府や電力会社の姿勢が垣間見える。 (佐藤圭)
(2011年5月12日 東京新聞)


スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。