スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発の定期検査期間

菅首相の浜岡原発「停止要請」は、果たして英断か拙速か」 サーチナ
菅首相は5月6日夜、緊急の記者会見を行い、中部電力の浜岡原発の原子炉をすべて停止するよう、中部電力に要請した。現在、「最も危険な原発」といわれる浜岡原発の停止は、「これまでにない安全性を求める政治判断」と、評価する向きもあるが、一方では、「手続きを踏まず唐突」「5月下旬のG8サミットに向けたメッセージ」と批判の声も出ている。

さて、問題の浜岡原発。
中部電力の定期検査の記録によると・・・

○1号機 2009年1月30日廃止
○2号機 2009年1月30日廃止
○3号機 2009年6月14日~2009年10月30日(139日間)
      2008年1月19日~2008年5月21日(124日間)
      2006年7月21日~2006年12月20日(153日間)
      2005年1月14日~2005年6月22日(160日間)
○4号機 2009年2月25日~2009年10月16日(234日間)
      2007年9月25日~2007年12月27日(94日間)
      2006年3月23日~2006年7月27日(127日間)
○5号機 2008年9月8日~2009年7月29日(325日)
      2007年4月27日~2007年8月9日(105日間)
      2006年1月16日~2006年4月14日(89日間)

となっています。
もちろん、定期検査はしっかりとやるべきですが・・・
原子力発電のコストにはいろいろとからくりがあるとも聞きますが、
これを見ると・・・
原子力発電所って、作っただけでその役割をほぼ終えているようにも思えてしまいます。


原子力発電のコストは本当に安いのか?」 A Successful Failure

原子力発電コストの内訳

原子力発電コストについての参考リンク」 NEVERまとめ




続きはリンク先元記事のコピー



菅首相の浜岡原発「停止要請」は、果たして英断か拙速か

■「霞ヶ関発・兜町着」直行便

  菅首相は5月6日夜、緊急の記者会見を行い、中部電力の浜岡原発の原子炉をすべて停止するよう、中部電力に要請した。現在、「最も危険な原発」といわれる浜岡原発の停止は、「これまでにない安全性を求める政治判断」と、評価する向きもあるが、一方では、「手続きを踏まず唐突」「5月下旬のG8サミットに向けたメッセージ」と批判の声も出ている。

  だが、「停止要請」の根拠は一体なんだったのだろうか。菅首相は、官邸内での会議で、浜岡原発が東海地震の震源域にあるという「特殊事情」を強調したという。そしてその科学的よりどころを、次のように説明した。

  文部科学省の地震調査研究推進本部の評価によれば、これから30年以内にマグニチュード8程度の想定東海地震が発生する可能性は87%と極めて切迫をしている。こうした浜岡原子力発電所の置かれた特別な状況を考慮するならば、想定される東海地震に十分耐えられるよう、防潮堤の設置など、中長期の対策を確実に実施することが必要だ。国民の安全と安心を守るためには、こうした中長期対策が完成するまでの間、現在、定期検査中で停止中の3号機のみならず、運転中のものも含めて、すべての原子炉の運転を停止すべきと判断をした。

  「文部科学省地震調査研究推進本部」とは聞き慣れない機関名だ。これまで政府の地震対策は地震予知連絡会、気象庁、あるいは防災会議の知見に基づいて行なわれてきたのではないのか。それを、このような重要な判断を行なう時に、これまで知られてこなかった機関の調査結果をもとに行うというのは、判断に苦しむ。「30年以内にマグニチュード8程度の想定の地震が87%」という数字も、他の研究機関のものと比較考量して評価しなければならないところだろう。はじめに「停止」ありきで、数値はそれに最も適した機関からのものを「採用」したと勘ぐられても仕方ないところ。

  いずれにしても、支持を失った首相が何をやっても、世論は付いてこない。福島原発事故での「避難地域指定」「農作物の出荷制限」に続く「拙速」にならないことを祈るばかりだ。極論を言えば、菅首相は原発被害の「見えない恐怖」に怯えているかのようだ。国民の安心と安全を守るのは当然だ。だが、国民がいま危惧しているのは、一国のリーダーの資質だ。全局を見渡し、冷静沈着に最善の策を施せるかどうかだ。まさか、おのれの責任を回避し、延命を図らんがために、強硬策を取っているとすれば、一刻も早く指揮を他の人に渡すべきである。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。