スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震で壊れた?-勝手にリンク&一部転載致します-

真実は?

ネットゲリラ
スクープ! 東電職員は、現場作業員を閉じ込めて逃げた

上の元ネタになっているのが、

副島隆彦の学問道場
GE社製 の緊急の炉心冷却の装置(ECCS,イー・シー・シー・エス)が、津波で流されて動かなったのではない。その前の地震の時に、壊れたのだ。だから、予備の緊急の電源盤と、ジーゼル・エンジンとポンプが、地震で、案の定、作動しなかった。だから、12日午後3時36分に、1号機が水素爆発して建屋が吹き飛び、続いて14日午前11時1分に、3号機が水素爆発した。この時に、小さなきのこ雲が立ち上(のぼ)った。

再びネットゲリラ
原発は津波の前から壊れていた
  「俺が避難する時には非常用発電機が動いていたのは、2号機だけだった。
   他の発電機は、津波がくる前なのに、動いていなかった。

 なんでコレを、東電は隠しているのか? そら、「想定外の津波で壊れました」でないと、震度6の地震で壊れてしまったんでは、日本中の原発を止めなきゃならないから

勉強会中継で「福島第1原発所長は東京勤務」「非常用電源1つ動いてた」等爆弾発言多数飛び出す
1日あたり100兆べクレルの放射能が放出されている
福島第一原子力発電所の所長は東京勤務
事故直後には、非常用電源が一つ動いていたから、これを使えば現在のような状態にならなかったはずだ
  所長の問題は 00:49:40 あたりから、放出量の問題は00:53:45 と 01:09:40 あたりから。

「要するに配管が地震でぶっ壊れて水漏れして電源あっても水を格納容器に注水出来なくなったって可能性がある」

そして、配管について。
配管が壊れたのならあの神漫画白龍で指摘されていた事そのまんまじゃん
ということで、こちら。

Naniya (なにや)
原発ルポ漫画が突如打ち切り 相当ヤバイ内容
まとめ(一部抜粋)
・原発の配管技術は化学プラントに比べて15年遅れてる
・配管工事は下請け孫請けに丸投げ
・専門の技術や知識を持たない人間が作業


「専門の技術や知識を持たない人間が作業」で思い出したのがこちらのふたつ。
○「福島第一原発 元モニターからの証言
「「地震の起こった11日に東電社員たちは、他の人には教えないで自分たちだけ逃げてましった。」証言していて、マスコミの方々にはぜひとも追究してもらいたいですね。」と書いたのですが、なぜマスコミに追究(検証)してもらいたかったのか?というと、ブログには書かなかったことでひとつ信じられないようなことが証言されていたからです。
カレイドスコープ「福島第一原発の元女性モニターの証言」で、要点を文字起こししてくれていますので、そちらから転載。
福島第一原発を造ったのは、技術者ではなく、近隣の農家のおとうさん、普通のおじさんたち。いい金になった。雨が降って作業ができない日には、いわきの繁華街に出かけていって豪遊してきた、とか言っていた」

○「原発がどんなものか知ってほしい」の中にある「2.「安全」は机上の話」「3.素人が造る原発」
・現場にプロの職人が少なく、いくら設計が立派でも、設計通りには造られていない
・机上の設計の議論は、最高の技量を持った職人が施工することが絶対条件
・原発を造る人がどんな技量を持った人であるのか、現場がどうなっているのかという議論は1度もされたことがない
・原発というのはとても技術的に高度なものだと思い込んでいるかも知れないけれど、そんな高級なものではない

こんなこともあったそうです。
東京電力の福島原発では、針金を原子炉の中に落としたまま運転していて、1歩間違えば、世界中を巻き込むような大事故になっていたところでした。本人は針金を落としたことは知っていたのに、それがどれだけの大事故につながるかの認識は全然なかったのです。
以上、筆者は「平井憲夫さん」です。以下、「1.私は原発反対運動家ではありません。」を転載。

 二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。

 はじめて聞かれる話も多いと思います。どうか、最後まで読んで、それから、原発をどうしたらいいか、みなさんで考えられたらいいと思います。原発について、設計の話をする人はたくさんいますが、私のように施工、造る話をする人がいないのです。しかし、現場を知らないと、原発の本当のことは分かりません。

 私はプラント、大きな化学製造工場などの配管が専門です。二○代の終わりごろに、日本に原発を造るというのでスカウトされて、原発に行きました。一作業負だったら、何十年いても分かりませんが、現場監督として長く働きましたから、原発の中のことはほとんど知っています。



スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。