スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、ごく一部の旨味のため?

YouTube
原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる 小出裕章

バンビの独り言
原発を全部止めて、私たちは暮らしていけるのか(名大教授 高野先生)


原発の発電コストに廃炉費用などが入っていないという話がある。
(入れてあるけれど、ほんのすこ~し。言い訳程度しか入っていないらしい。)

2007年02月08日「原発の廃炉費用、想定より3千億円増 電事連が試算」 asahi.com

原発の隠された費用-その1-」 さよなら原発神戸ネットワークHomePage


YouTubeのコメントに
原発はそもそも発電所なのかどうかも疑問。ウランの採掘、輸送、­原発の建設・維持・操業、冷却水の循環、そして何より放射性廃棄­物の冷却、処理、管理などで半永久的に膨大なエネルギーが必要な­ことを考慮すると、むしろ消費エネルギーのほうが多いのではない­か。」とある。
確かにそうかもしれない。


続きはリンク先元記事のコピー



原発の廃炉費用、想定より3千億円増 電事連が試算
2007年02月08日

 電気事業連合会は8日、国内55基の原子力発電所を将来、解体撤去する際にかかる廃炉費用が、想定してきた約2兆6000億円から、約2兆9000億円に膨らむとの試算値を経済産業省の審議会に示した。廃炉に関する制度改正などにより、環境への悪影響を減らす追加費用が必要となるためだ。上積み分は、将来の電気料金引き上げに反映される可能性がある。

 廃炉の際、コンクリートや金属片など放射性廃棄物が大量に発生する。追加費用のうち約1000億円分は、放射性物質と認定する放射能濃度を従来よりも下げ、廃棄物量が増えることに伴うもの。処分方法を埋め立てから再資源化に変えたことでも処理単価が大きく膨らみ、全体では、現在1基あたり約550億円の費用が、更に50億~100億円程度増える見込みとなった。上積み分を、企業会計や料金原価へどう反映させるかは、今後議論する。

 廃炉は10~20年ごろから本格化するが、巨額の費用が一時期に集中するため、利益の一部を事前に積み立てる「廃止措置引当金」が設けられている。現在の想定額約2兆6000億円に対し、原発を持つ電力会社は約1兆1000億円分をすでに計上済みだが、追加分は引当額を上積みすることになる。
(asahi.com)
スポンサーサイト
Secret

電力使用状況&電気予報

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。