スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなくって、騙されていた?!

放送局のことを見ていたら、浅田真央選手のことが気になってきた。

オリンピックは、キム・ヨナ選手の作戦勝ちみたいなイメージだったのですが・・・


下の画像は「バンクーバー五輪SPにおける浅田真央とキムヨナそれぞれの演技」です。
(浅田真央が戦ってきたものより)
asadamao

これを見ただけでも、浅田真央選手の方が明らかに美しく難易度も高そうで、加点が多くていいような気がしませんか?
興味のある方は、ぜひこちらのサイトをご覧ください。
他にもいろいろな方が検証等されているものはありますが、先ずはここを見るだけでもいろいろなことがわかります。
浅田真央が戦ってきたもの

こちらの方は、オリンピックでキム・ヨナ選手が金メダルを取るであろうと2009年10月20日に書かれています。
MURMUR別館
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える


いろいろと見ていると、海外の放送局では浅田選手のことを「素晴らしい!」、「パーフェクト」の他に「思ったより点数伸びませんねぇ・・・」とか言っている。
そういえば、そんなコメントほとんど聞かなかったような気がします。
それにスキーのジャンプやモーグルなどでルール変更がなされた時などは、ライバル選手たちとの比較映像とか放送していろいろと検証みたいなことをやっていたのに、フィギュアスケートでは見たことがないような気がします。検証したら明らかに浅田選手の方が優れていることがわかってしまうので、どこかの団体や国に遠慮しているのではないか?等と考えてしまいました。

スポンサーサイト

電力使用状況&電気予報

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。