スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2、3号機もメルトダウン

2011年5月14日 YOMIURI ONLINE
2、3号機もメルトダウンの可能性…東電認める
2、3号機の水位計はまだ調整していないが、1号機と同じ仕組みのうえ、もともと1号機より低い水位を示している。
 ただ、東電は炉内の温度などから、2、3号機は1号機より燃料の損傷が少ないと推定している。


2011年5月16日 YOMIURI ONLINE
「2、3号機も炉心溶融ありうる」細野補佐官
その根拠として、炉内に注水できなかった時間が2号機で6時間29分、3号機で6時間43分に上ったと明かし、炉心全体が溶け落ちた1号機の14時間9分と比べても「時間は短くない」と話した。


2011年5月24日 YOMIURI ONLINE
2・3号機も炉心溶融…地震直後のデータ解析
報告書では、2、3号機について〈1〉炉内の水位が水位計の表示通りだった〈2〉水位計のデータは信頼できず、1号機と同じ様に核燃料が全露出している――の二つのケースに分けて、模擬計算を行い、結果を示した。それによると、いずれの場合にも核燃料が溶融して、原子炉圧力容器底部に崩落した状態になっていると評価。特に、水位計が故障しているケースでは、核燃料全体が溶融して、崩壊しているとした。


よくわからないのですが、5月24日の記事によると「地震発生直後の原子炉の各種データをもとに解析を進めた結果、1号機と同様に核燃料がメルトダウン(炉心溶融)していたとする報告書をまとめた」とあります。
ということは、地震発生直後からメルトダウンしていたということ?
それとも、地震発生直後からのデータをもとに考えると、○時間後(日後)にはメルトダウンに至っていたということ?
いずれにしてもメルトダウンしていたってこと、2ヶ月も経たなければわからないっていうことはないでしょう。
どう考えても、東電はおかしい。
有能すぎてなにをどうしようとしてこのような発表の順序(発表までの経緯や発表日の決め方等)になるのか理解不能。
不信感だけが増していく。

続きを読む

スポンサーサイト

電力使用状況&電気予報

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。