スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しは検討したのかしら?

8月末の供給5620万キロワット=計画停電、東京23区は対象外-東電」 時事ドットコム

技術的な課題の克服とか、少しくらい検討しての対象外でしょうか?



23区除外の理由
セーフティネットとしての計画停電のあり方」(pdf)
(2)東京23区の扱い
東京23区については、鉄道、信号機、医療機関、高層住宅・ビル等が高密度に存在し、昼間人口も多く(注1)、また国の基幹的な機能が集積していることから停電対象としない。ただし、その代替手段として、23区内の需要家に対して需給調整契約の締結等を促し、需給逼迫時に計画停電を回避できるよう一層の需要削減を求める。(注2)。
(注1)東京23区は多摩地域に比べて、信号機の密度は約4倍、救命救急センター等の密度は約7倍、6階建て以上の建物の密度は約10倍、昼間人口は約3倍。
(注2)東京23区は多摩地域に比べて、需給調整契約を締結している者の数が約3倍(面積の違いを考慮すると約8倍)。




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

スポンサーサイト

やっぱり、そうなるよね。

2、3号機もメルトダウンの可能性…東電認める」 YOMIURI ONLINE
東京電力は14日の記者会見で、2、3号機の原子炉について「最悪の場合、1号機と同様のケースが想定できる」と説明し、核燃料全体の溶融(メルトダウン)の可能性を初めて認めた。

最悪の場合がメルトダウン?
ということは、これ以上最悪の状況に陥ることはないということかん?


毎日新聞の社説でも書いていました。
社説:メルトダウン 収束への楽観論は禁物
工程表の中で1号機は作業が一番進みつつある原子炉だった。事故発生からこれまでの状況を思えば、作業がほぼ手つかずの2、3号機も、1号機同様、圧力容器、格納容器ともに損傷しているとみたほうがいいだろう
 東電や政府は、まず、原子炉の実態を確かめるための手立てを尽くし、工程表の見直しに反映させるべきだ。確かめられない部分は、楽観的にみるのではなく、より厳しい状況を念頭におき対処していくことが肝心だ。




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。