スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力の融通量が気になる

東電が今夏の電力需給予想を更新しました。

東電、550万KW上積み 電力対策、節電一律15%」 東京新聞
8月末の電力供給力を従来計画に550万キロワット上積みし、5620万キロワットに拡大。供給不足が深刻な東北電力に東電から最大140万キロワットを融通する。

中部電力の浜岡原発停止の影響が懸念されたが、中国電力などに支援を要請して電力不足を補い、東電などが西日本から100万キロワットの融通を受ける計画は変更しない。


結局、5580万キロワット(5620-40)が今のところの供給力(予想)になるのでしょうか。
ところが新聞記事と異なり、東電のプレスリリースには西日本からの100万キロワットの融通を受けることについては、触れられず「(東北電力への)電力融通を考慮した場合の供給力は、5,380万kW(7月末)~5,480万kW(8月末)になります。」とありませす。
東電プレスリリース 5月13日
今夏の需給見通しと対策について(第3報)

気になるのが、東北電力への140万キロワットの融通について。
東北電力のプレスリリースによると「当社の需給が逼迫する場合には、被災地の復興に必要な電力を確保していくため、東京電力株式会社より、その時点で最大限の電力融通(最大で140万kW)を行っていただける見通しとなっております。」とあります。
東北電力プレスリリース 5月13日
今夏における当社供給力の見通しについて

ところが、東京電力から東北電力のライン(相馬双葉幹線)は上限が120万キロワットという話がある。
東北電力と東京電力に確認した方がいる。
【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ
140万kWと、東京電力から東北電力への電力融通と、相馬双葉幹線と
東北電力の回答は「当方(東北電力)は受け手なので分からない云々」。
東電は・・・
とりあえず、今のところ不明のようだ。
そんなに簡単に20万キロワット増やせるのなら、3月、4月の時点でも中電からの電力融通量を増やせたりできなかったのかしら?などと思ってしまうのですが・・・


ところで、最初に戻って東京新聞の記事から。
最終案によると、政府は東電管内の夏の最大需要を6千万キロワットと想定。供給力との差は従来計画の約1千万キロワットから400万キロワット弱に縮小する。

 東北電力は8月末の供給力を20万キロワット上積みし1230万キロワットと見込むが、想定される最大需要の1480万キロワットに対して250万キロワット不足する。東電からの融通が拡大されれば、不足分は110万キロワットとなる。

数字だけみると、東電の方が逼迫しているように感じるのですが・・・
割合からみるとそうでもないのか。
東電のプレスリリースによると
「今回の震災により甚大な被害を受けた東北地方の電力需給バランスの緩和に向け、東北電力株式会社に、最大140万kWの電力融通を行いたいと考えております。」とあります。
でも、復興に電気が必要!というのなら、もちろん東北電力に融通するのはかまいません。
良いことだと思います。
ただ・・・東電のプレスリリース、他の電力会社から受ける融通量が抜けていませんか?
簡単に融通量変えられるのなら、春の時点で増やせなかったのですか?
周波数の変換が問題だった?
上積みを小出しにして努力しているように見せかけながらも、小細工して電気が足りない!っていって、計画停電して原子力の必要性を訴えるなんてことはしていないですよね。
気になります。




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

少しは検討したのかしら?

8月末の供給5620万キロワット=計画停電、東京23区は対象外-東電」 時事ドットコム

技術的な課題の克服とか、少しくらい検討しての対象外でしょうか?



23区除外の理由
セーフティネットとしての計画停電のあり方」(pdf)
(2)東京23区の扱い
東京23区については、鉄道、信号機、医療機関、高層住宅・ビル等が高密度に存在し、昼間人口も多く(注1)、また国の基幹的な機能が集積していることから停電対象としない。ただし、その代替手段として、23区内の需要家に対して需給調整契約の締結等を促し、需給逼迫時に計画停電を回避できるよう一層の需要削減を求める。(注2)。
(注1)東京23区は多摩地域に比べて、信号機の密度は約4倍、救命救急センター等の密度は約7倍、6階建て以上の建物の密度は約10倍、昼間人口は約3倍。
(注2)東京23区は多摩地域に比べて、需給調整契約を締結している者の数が約3倍(面積の違いを考慮すると約8倍)。




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

やっぱり、そうなるよね。

2、3号機もメルトダウンの可能性…東電認める」 YOMIURI ONLINE
東京電力は14日の記者会見で、2、3号機の原子炉について「最悪の場合、1号機と同様のケースが想定できる」と説明し、核燃料全体の溶融(メルトダウン)の可能性を初めて認めた。

最悪の場合がメルトダウン?
ということは、これ以上最悪の状況に陥ることはないということかん?


毎日新聞の社説でも書いていました。
社説:メルトダウン 収束への楽観論は禁物
工程表の中で1号機は作業が一番進みつつある原子炉だった。事故発生からこれまでの状況を思えば、作業がほぼ手つかずの2、3号機も、1号機同様、圧力容器、格納容器ともに損傷しているとみたほうがいいだろう
 東電や政府は、まず、原子炉の実態を確かめるための手立てを尽くし、工程表の見直しに反映させるべきだ。確かめられない部分は、楽観的にみるのではなく、より厳しい状況を念頭におき対処していくことが肝心だ。




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

本当に安全なの?

Infosecurity.jp
神奈川県横浜市の学校給食、『福島産のキャベツ,もやし,きゅうり,アスパラガス,牛肉』を使用」 

(財)横浜市学校給食会
給食用物資の産地(5月使用予定分)」(pdf)
   国は、原子力災害対策特別措置法に基づき、
   食品衛生法の暫定規制値をオーバーした農産物を
   出荷しないように指示しているため、
   市場には流通していません。


でも、基準値変更したりしていますからねぇ・・・
本当に安全なのでしょうか。
個人的には、国会議事堂の議員食堂などで使用して、
議員の皆さんで食べていただきたい。
なるべく子供には食べさせたくないと思いますが。


チェルノブイリ原発事故その10年後 23」YouTube
13:02頃
子供は1kg当たり37べクレル以上の放射能を含む食品をは食べてはいけません。」
日本の基準
1kg当たり2000べクレルまで食べてもただちに健康に影響はありません。」

魚介類にも放射線ヨウ素の暫定基準値、1キロあたり2000ベクレル」 AFP BB News
政府は5日、東京電力(Tokyo Electric Power Co.、TEPCO)福島第1原子力発電所の事故を受け、これまで定められていなかった魚介類の放射性ヨウ素の暫定基準値を1キロあたり2000ベクレルに決めたと発表した。
 枝野幸男(Yukio Edano)官房長官は同日の記者会見で、これまで魚介類の放射性ヨウ素の基準はなかったため、暫定的に野菜の基準を適用した述べた。




「チェルノブイリ原発事故その10年後 23」の中で、原子物理学者のワシーリー・ネステレンコ氏が
「原発を保有している国々はチェルノブイリの事故からなんの教訓を得なかったように思います」(08:17頃)と話していますが、おっしゃる通りのような気がします。





続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

大変なことではないのか?

1号機は「メルトダウン」…底部の穴から漏水」 YOMIURI ONLINE

1号機原子炉の現状の図を見ると、びっくりするぐらい水位が低い・・・
あのような状態で冷却効果ってどれくらいあったのでしょうか?
謎です。不安です。心配です。


燃料の大量溶融、東電認める 福島第一1号機」 asahi.com
東日本大震災で爆発事故を起こした東京電力福島第一原発1号機で、大量の燃料が溶融し、圧力容器の底部にたまる「メルトダウン」が起きていたことを12日、東電が認めた。東電は4月、「燃料の一部損傷」を前提とした事故収束の工程表を発表したが、予想を上回る厳しい燃料の状態がわかり、作業日程への影響は避けられそうにない。

またもや想定外、いや予想外だったのでしょうか。
前日(5月12日)の新聞。

核燃料の大半溶け圧力容器に穴 1号機、冷却に影響も」 asahi.com
東京電力は12日、東日本大震災で爆発事故を起こした福島第一原発1号機の核燃料が溶けて原子炉圧力容器の底にたまって穴が開き、水が漏れていることを明らかにした。燃料を冷やすために入れている水が圧力容器の2割以下しかたまっていなかった。溶けた燃料が格納容器に漏れ出ている可能性も否定できないとしており、今後の原子炉の冷却作業は大幅に遅れる見通しだ。

 東電はこれまで、1号機の原子炉の核燃料の損傷度を55%とし、燃料を覆う被覆管が損傷して燃料の一部が溶けているが、燃料集合体としての形は維持していると説明していた。燃料が溶けて本来の形を維持していない状態と認めたのは初めて。


東電によると、溶けた燃料が圧力容器の底に落下、その熱で制御棒を動かす棒を入れる管の溶接部などに亀裂が入り、圧力容器の底から大量の水が漏れている可能性があり、3千トンの水が行方不明になっている。

 東電原子力・立地本部の松本純一本部長代理は「実際には燃料は形状を保っておらず、大半が溶けて底にたまっているとみられる。底にわずかにたまった水で燃料が冷やされていると考えられる」と説明。また、「核燃料が圧力容器の外に漏れているとは考えていないが、可能性は否定できない」とも話した。


この時点で、メルトダウンしているでしょう。
っていうか、もっと前からメルトダウン、考えられていたのではないでしょうか?
だって、みなさんプロでしょう。
発表はされていなくても、このような場合の対処方法も既に考えられているのですよね。


ところで、自民党。
自民党の谷垣禎一総裁が「想定を超えた自然災害が起きたとき、原発をどう押さえ込むか十分ではなかった。過去の政策に盲点があったことは否定できない」と述べたそうです。
谷垣氏、自民時代の安全策も問題 福島原発事故で」 47NEWS



それにしても、メルトダウン。
テレビでの扱い、少なすぎない?





続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

気になったので調べてみた

パエトーンを読んで、気になったので調べてみた。

東電のシンボルマークの由来は核分裂?!

'87東京電力 CIデザイン

以前は稲妻をモチーフとしたものだったようですね。
それにしても、「信頼を象徴するシンボルマーク」とは・・・・


そして、もうひとつ。
こちらの本。

原発ジプシー (1979年)原発ジプシー (1979年)
(1979/10)
堀江 邦夫

商品詳細を見る


絶版となっていたようですが、近々原発ジプシー 新装改訂版がでる模様。

パエトーン無料公開

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)
(2010/05/20)
山岸 凉子

商品詳細を見る


夏の寓話の中にある「パエトーン」という作品。
チェルノブイリ事故に山岸凉子先生が書いたものが無料公開されている。

潮出版社無料WEBコミック
パエトーン
50ページに満たない作品なので、パソコンではちょっと・・・
という方でも、それ程苦労することなく読めると思います。



危険な話 チェルノブイリと日本の運命危険な話 チェルノブイリと日本の運命
(1987/04/26)
広瀬 隆

商品詳細を見る


こちらは、パエトーンの作中にでてくる本。
作品中の書かれ方やアマゾンのレビューを見ると、
一世を風靡した本だそうです。。。

やむを得ず計画停電を実施する場合の予定表

相変わらず、東電のHPには計画停電の予定表がありますね。

突発的な気象の変化等による電力需要の急増や、設備トラブルになど、
万が一、需給逼迫が予想される場合には、やむを得ず計画停電を実施することもございます。
やむを得ず計画停電を実施する場合の停電対象5月予定表」(pdf)

停電対象地域を拡大する件については、なにか対策をしているのでしょうか?
東電に説明を求めてもさっぱりの状況は4月と変わりありません。


よくあるご質問

この計画停電はいつまで行われるのですか?
節電にご協力いただき、誠にありがとうございます。
お客さま各位の節電へのご関心、ご協力が広範囲にわたって浸透してきた結果、需給バランスは著しく改善を見せており,こうした状況を踏まえ、今後、計画停電については、「原則実施しない」ことといたしたいと考えております。

なお、突発的な気象の変化等により電力需要が急増する可能性、あるいは、復旧する発電所をはじめとした設備トラブルの発生も考えられることから、お客さまにおかれましては、引き続き節電への取り組みを継続していただきますよう、お願いいたします。万が一、需給逼迫が予想される場合には、予めお知らせした上で、やむを得ず計画停電を実施することもあり得ますので、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


早くやむを得ず計画停電を実施する場合の停電対象でも仕事の成果を見せて欲しいものです。

輪番休業決定

■ 夏場の輪番休業、ホール5団体が合意

7月1日から9月30日までの3ヶ月間
輪番休業による消費電力の削減目標は例年比で15%。
照明や空調での節電対策の組み合わせによりトータル13%の削減を目指す
とのこと。


■ 都遊協、3カ月間の輪番店休を決定


以上、P-WORLD パチンコ業界ニュース!より。

28%って、すごいですね。

続きを読む

浜岡原発の定期検査期間

菅首相の浜岡原発「停止要請」は、果たして英断か拙速か」 サーチナ
菅首相は5月6日夜、緊急の記者会見を行い、中部電力の浜岡原発の原子炉をすべて停止するよう、中部電力に要請した。現在、「最も危険な原発」といわれる浜岡原発の停止は、「これまでにない安全性を求める政治判断」と、評価する向きもあるが、一方では、「手続きを踏まず唐突」「5月下旬のG8サミットに向けたメッセージ」と批判の声も出ている。

さて、問題の浜岡原発。
中部電力の定期検査の記録によると・・・

○1号機 2009年1月30日廃止
○2号機 2009年1月30日廃止
○3号機 2009年6月14日~2009年10月30日(139日間)
      2008年1月19日~2008年5月21日(124日間)
      2006年7月21日~2006年12月20日(153日間)
      2005年1月14日~2005年6月22日(160日間)
○4号機 2009年2月25日~2009年10月16日(234日間)
      2007年9月25日~2007年12月27日(94日間)
      2006年3月23日~2006年7月27日(127日間)
○5号機 2008年9月8日~2009年7月29日(325日)
      2007年4月27日~2007年8月9日(105日間)
      2006年1月16日~2006年4月14日(89日間)

となっています。
もちろん、定期検査はしっかりとやるべきですが・・・
原子力発電のコストにはいろいろとからくりがあるとも聞きますが、
これを見ると・・・
原子力発電所って、作っただけでその役割をほぼ終えているようにも思えてしまいます。


原子力発電のコストは本当に安いのか?」 A Successful Failure

原子力発電コストの内訳

原子力発電コストについての参考リンク」 NEVERまとめ




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

最短週10分。臨時は1回5分。年収は1650万円。

原子力安全委員 最短週10分の会議出席で年収1650万円」 イザ!(週刊ポスト2011年4月15日号)
 
同委員会は原子力の安全確保のために内閣府に設けられた「原発の監視役」で、事故が起きれば専門家としての知見を国民に示す立場にある。

同委員会は委員長以下、委員5人はいずれも常勤の特別職公務員。ただし、常勤といっても定例会議は週1回だけ。議事録を確認する限り、会合は最短で10分弱、長いもので1時間半だった。これで約1650万円の年収(月給93万6000円とボーナス)を貪っている。

なお、内閣府には原子力関係予算の配分を審議する「原子力委員会」もあるが、こちらの委員(常勤3人)も同額だ。だが、事故発生後の会議はすべて休会となっている。今、働かなくていつ働くのか。




ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容」 将来世代のための地球環境論

<以下、記事転載>

こんばんは。

原子力安全委員会がどんな議論をしていたんだろうと思って、ホームページで議事録を読んでみたのですが、これってヒドすぎますね。

ちょっとご紹介しましょう。

http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/index.htm

3月11日 第16回臨時会議

  5分で終了 !! 地震当日なのに、恐ろしいことが起こる予想はしなかった?!

http://www.nsc.go.jp/anzen/soki/soki2011/genan_so16.pdf

3月14日 第17回臨時会議

  またしても5分で終了 !! おいおい、12日と14日に「水素爆発」というのが起こったと推定したんでしょ !!

http://www.nsc.go.jp/anzen/soki/soki2011/genan_so17.pdf

3月17日 第18回臨時会議

え゛~!! またまた5分で終了 !! 15日は2号機と4号機も爆発したんですよ~!!

しかも、前回と同じ議題~?? 線量限度の告示? またまた配布資料なしで議論か?

http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan018/index.html

3月25日 第19回臨時会議

  やっと安全問題を考える気になったか !!

でも26分だけか?!

何々読んでみると、こんな議論~!!

「定期中」は「大気中」のワープロミス。

  「空間線量率葉」は「空間線量率は」のワープロミス。

  「よって行う」は「によって行う」のミス。

  「EXEL」は「EXCEL」のミス。     ← 議論の継続中です !!

  資料3で、「今後、当面の間、原則毎日原子力安全委員会から公表することとする。」という文書を決定したのに、議論の半分以上は、ワープロミスの指摘か~!!

http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan019/index.html

3月28日 第20回臨時会議

  議題「福島第一発電所2号機タービン建屋地下1階の滞留水について(助言)」

  うん。やっとそれらしき議題だ !!

でも、え゛~。9分で終わり~ !!

http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan020/index.html

4月4日 第21回定例会議

  定例会議だから、今度はいろいろ議題がありますね。

  3号機で「ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料」を許可するという話も資料にあります(資料3の15ページ)。

  でも、この大変な時期に、定例会議?

  米国の原子力規制委員会のアドバイスを受けたりとかしているのに、恥ずかしくないの??

http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan021/index.html

まあ、ひどい委員会だろうとは予想していましたが、議事録を読んでみると、もっともっとヒドかったです。

国民をなめきってますね。

こんなものは即刻廃止です !!

<以上>






続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

毎日jpによる計画停電の検証

検証・大震災:混乱「計画停電」(1)死者出れば政権吹っ飛ぶ

東電は区域を決めて意図的に電力供給を止める計画停電に踏み切るしかないと判断。13日午後、清水正孝社長が菅直人首相に「このままだと大規模停電になりかねません」と報告した。
 しかし、首都圏の鉄道網などが大混乱するのは目に見えている。複数の政府高官によると、枝野長官は「せめて14日午前中だけでもやめてくれ」と詰め寄ったが、藤本副社長は「お言葉ですが、落雷で停電しても死者が出たという報告はありません」などと反論、枝野長官が「今回は意識的に止めるんだろう」と怒りをあらわにした。
 枝野長官が譲らなかったのは、大塚耕平副厚生労働相らから13日夜、「病院や在宅患者宅に緊急の電源を確保するよう徹夜で連絡しても、14日朝には間に合わない」と報告を受けていたからだ。「死者が出れば政権が吹っ飛ぶ」との声が政権内に上がった。枝野長官は「大口事業者に泣きついてでもやめるんだ」と重ねて迫った


検証・大震災:混乱「計画停電」(2)首相の影は薄かった

計画停電は13日に正式に官邸に伝えられ、首相が夕方に了承、枝野長官を本部長とする電力需給緊急対策本部設置が決まった。計画停電は東電が午後6時半に発表することになったが、急きょ延期される。東電は「官邸からストップがかかった」と説明するが、官邸は「東電が医療や鉄道など関係機関と何の調整もしていなかった」と主張。


検証・大震災:混乱「計画停電」(3)遅れたグル-プ分け

間違いの多発は、本店の担当者を中心に作業した結果だった。計画停電は対象地域の変電所からの配電を停止するが、変電所の配電エリアは自治体単位ではない。同じ町内でも変電所が異なるケースがある。支店が熟知するこうした細かい情報は本店にはなく、情報交換もなかった。

細川律夫厚労相は事前連絡をしてこない東電への怒りを募らせた。在宅で人工呼吸器などを使用する患者をどう保護するか。大塚耕平副厚労相や医療現場を所管する大谷泰夫医政局長らを招集し指示した。「一人も犠牲者を出すんじゃない。在宅医療患者は末端まで連絡してくれ」


検証・大震災:混乱「計画停電」(4)鉄道の大動脈断絶

鉄道事業を監督する国土交通省は、菅首相が前夜に計画停電を発表する直前まで詳細な実施予定を知らされていなかった。官邸や東電から連絡はない。同省鉄道局幹部が情報を得たのは鉄道事業者からだった。
 「聞いてないぞ」。それでも大きな混乱が生じる間引き運転になるとは予想できなかった。「対象から鉄道事業者を外すよう東電に指導してほしい」。所管する経済産業省・資源エネルギー庁に鉄道局長名で申し入れたのは混乱当日の14日。対応は後手に回った。


検証・大震災:混乱「計画停電」(5)経済活動揺るがす


検証・大震災:混乱「計画停電」(6)何で被災地が


検証・大震災:混乱「計画停電」(7)暗闇に包まれた


検証・大震災:混乱「計画停電」(8止)「ブラックアウト」寸前

政権内でも景気への影響を懸念する与謝野馨経済財政担当相が「産業界の負担が重過ぎる」と見直しを要求。経産省は結局、東電に福島第1原発から30キロ圏内にある被災した火力発電所の復旧を急がせ、夏場の供給力を5500万キロワットまで積み上げさせることで15%削減に緩和した。が、実現を危ぶむ声もくすぶる。

 電力問題は迷走含みのまま夏に向かう。





続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。