スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送局に望むこと

それは節電。
できれば、夏季の電力使用量ピーク時の輪番放送。もしくは、放送休止。
それが無理ならば、電力使用状況グラフを画面の片隅で流すこと。
90%を超えたら、放送停止をしてくれればなおよい。

それすらも出来ないというのならば、せめて「福島第一原発で何が起きているのか」
「(原発や電気の供給にかかわる)東電や保安院、政府の発表にごまかしはないのか」
きちんと取材して伝えてもらいたい。

日テレ、「放送時間の短縮は実施しない」 アニメニュース
日本テレビ放送網の細川知正社長は、夏場の電力対策では「伝えるべきニュースが続いている」と放送時間の短縮は実施しないと述べた。
あれ?伝えるべきニュースって・・・日テレの放送って、伝えるべきニュース番組ばかりでした?
このニュースは伝えたのでしょうか。
日テレ報道局デスクが逃げた!?」 ゲンダイネット
「日テレ報道局では、被曝を恐れて東京から“自主避難”した社員が他にも何人かいるという。ただ、K氏の場合はちょっと事情が違うらしい。「彼は99年の東海村JCO臨界事故を取材し、自ら被曝経験もある。社内では原発問題に精通していることで知られていて、局上層部に『若い記者や子供のいる記者に現地を取材させるのはやめるべき』と主張したのです。が、これが聞き入れられなかった。そこで、処分覚悟の職場放棄で抗議すると決めたのです」(ある社員)」
「一方のK氏は〈妊婦、乳幼児、小学生、妊娠可能な若い女性だけでも福島原発の100キロ圏内から退避させるべき〉〈チェルノブイリ以外に、これだけ広範囲に放射能汚染がおこったケースは世界的に一度もありません〉とブログで呼びかけている。」
敏腕のメッキはがれて…日テレ逃亡デスクに処分」 zakzak
原発に精通した識者から聞いた情報に慌てふためき、現場の仕事を放り出した形だった。
なにが本当なのでしょうか?


外人は来ない保安院・東電の会見」(中部大学 武田邦彦教授)

-一部転載-

外国の記者を相手にした保安院と東電の会見には、最近、記者1人、説明側10人ということが続いたが、4月25日、ついに誰も記者は来なかった。
無人の記者席に向かって、「誰もいないのに」説明をするという非人間的なことをする保安院の役人の姿が印象的だった。

海外では福島原発の事故についての関心は強い.関心が強いので、保安院や東電の記者会見に出ても、ウソを教えられるので、聞いても意味が無いのだ。

日本人として哀しい。
日本人の記者会見は相変わらず盛況だ. 事実と違うことを聞いても政府の言うことなら「黒も白」なのだろう。





「マスゴミ」といわれる所以がわかってきたような気がします。
放送局は、マスメディアというのが正しいのでしょうか。
よくわからないけれど、現状はただの政府や東電、保安院等々、○○の広報係というのが正しいような気がします。


続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

スポンサーサイト

意外に長く続いているけど、どれだけ不祥事起こすのでしょう。

4月20日 YOMIURI ONLINE
東電、従業員数千人削減へ…給与カットも
  従業員の給与は年間1割程度削減する。
  人員削減と給与カットで年間約4800億円の人件費を数百億円減らす。

4月21日 ロケットニュース24
東京電力社員にボーナス支給決定で国民が大激怒「これで税金投入なんて言ったら絶対払わないからな」 
  一般社員3万2000人について、月々の賃金を5%、賞与を半分程度、
  いずれも削減し、年収ベースでは20%程度の減額になる

あらら、月々の賃金は5%カットなんですね。
カットよりも、賃下げの方がいいと思いますけど。
それにしても、5%ですか。

4月25日 YOMIURI ONLINE
東電、全役員の報酬50%カットの方針
  柏崎刈羽原発(新潟県)の運転停止に伴い、2007年度以降、
  役員賞与の停止や役員報酬の20%削減を続けている。


既に報酬の削減をしていたなんて!
何回問題を起こしているのでしょうか・・・
でも、2007年以降って、意外と長く続けてはいるのですね。


4月27日 Business Media 誠
東電の役員、カットされても年収は2000万円
  普通のサラリーマンで給料半減なら死活問題だが、東電役員の場合は別次元。
  半減してもまだ、1人あたり平均2000万円近くが支給される計算なのだ。
  部長級など管理職で3割、一般社員で2割程度の年収ダウンも実施されるが、
  こちらもまだサラリーマンの平均年収を上回る

  「年収2割カットといっても、その多くは簡単に復活できる賞与の占める割合が高く
  人件費4800億円のうち、実際に削られるのは約1割の540億円程度でしょう。
  本給のカットは5%にとどまり、退職金や年金部分は温存される可能性もあります
  たった100万円のカネで強制避難を余儀なくされた被災者が知ったら、どう思うでしょうね」

  総務省統計局の2009年のデータによれば、
  東電を含む電気・ガス業界の平均給与は月46万5000円
  東電の言うとおり、きっちり毎月2割カットされたとしても37万2000円で、
  全業種平均の35万5000円を余裕で上回る




ところで、原子力安全委員会原子力安全・保安院、そのた原子力なんちゃらの方々の報酬はどうなるのでしょう?



続きはリンク先元記事のコピー



続きを読む

やっぱり暴利を貪っていたんですね。

発電所保有企業幹部「電力会社から電気買うのはバカらしい」」 NEWSポストセブン
「「正確な数字は控えさせていただくが、電力会社から買うより自社で発電するほうがはるかに安上がりです。建設コストを勘案しても、長期的には十分にお釣りがくる。電力会社から電気を買うのはバカバカしい話です」
 大企業はもともと一般家庭より電気料金がずっと安い。それでも「高すぎる」というのである。」
電力会社は選べないですからね・・・
一社独占で暴利を貪っているにしても、最低限やることをやっておいてくれたらまだいいのですが、
福島の原発を見ているとそうとはとても思えません。

東電、6月分の電気料金値上げ」 YOMIURI ONLINE

国民バカにした財務省シナリオ…東電“理不尽”値上げのワケ」 zakzak




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。