スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPがすごいことになっている

4月17日「東電、発電実績データを密かにHPから削除」(YAHOO!ニュース:オルタナ)

とあるが、今や消えているのは発電実績だけではない。
ほとんどのページがコンテンツの更新を控えた状態になっている模様。

とりあえず、その消されたデータ等を元に、どなたか外部の専門家が検証してくれないものか。というか、外部の人間を入れて東電の発表が正しいのか検証させるべきだ。

原発もそう。
もう1ヶ月以上も経つのに、いまだに収束することができていない。
御用学者ではなく、今まで自分達が遠ざけていた人たちを迎え入れて対処方法を考えることも必要なのではないでしょうか。


鉄塔を追った方がいます。
 多摩と入間の雑学的散歩
 「鉄塔を追って・菅首相自宅「計画停電」対象外の理由は正しいか
 「やっぱり怪しい・菅首相自宅の「計画停電」除外
プロではないのではっきりとした結論は出ていないのですが、ぜひとも専門知識を持った方に検証してみてもらいたい気がします。



続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

スポンサーサイト

結局、ごく一部の旨味のため?

YouTube
原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる 小出裕章

バンビの独り言
原発を全部止めて、私たちは暮らしていけるのか(名大教授 高野先生)


原発の発電コストに廃炉費用などが入っていないという話がある。
(入れてあるけれど、ほんのすこ~し。言い訳程度しか入っていないらしい。)

2007年02月08日「原発の廃炉費用、想定より3千億円増 電事連が試算」 asahi.com

原発の隠された費用-その1-」 さよなら原発神戸ネットワークHomePage


YouTubeのコメントに
原発はそもそも発電所なのかどうかも疑問。ウランの採掘、輸送、­原発の建設・維持・操業、冷却水の循環、そして何より放射性廃棄­物の冷却、処理、管理などで半永久的に膨大なエネルギーが必要な­ことを考慮すると、むしろ消費エネルギーのほうが多いのではない­か。」とある。
確かにそうかもしれない。


続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

計画停電は絶対に反対

計画停電は絶対に反対だ。
もし、どうしても必要ならばもっと対象地域をもっとひろげて、停電時間も短く・・・と思っていた。
でも、今は絶対に反対だ。

放射性物質にまみれてしまった日本。
海外から観光に来てくれる人は、激減。
 「外国人観光客激減、「風評被害」と観光地悲鳴」 YOMIURI ONLINE

せっかく海外に販路を見出した農産物も、輸出できなくなるかもしれない。
韓国にまで迷惑をかけている。
 「「日本から近いから」 オランダが韓国産農産物の放射線検査を要請」 サーチナ

工業製品でさえ放射線量を計測するように海外企業から言われたところもある。

こんな事態にもかかわらず電気が供給されないとなると、
更に復興に時間がかかることにならないのでしょうか?
日本の経済もぼろぼろになる。既にぼろぼろだけど。

大手のマスコミもそろそろジャーナリスト魂をみせてほしい。
主な収入源を広告費にたよる民放の放送局などは、電気がきちんと供給されないと
いずれ自分の首を絞めることになるなんてことはわかっているのだろうに
なぜ東電の肩を持つのか?
多額の広告費を出しているのは、東電だけではない。
電気は足りているという話もある。
 「無計画停電は必要ない」 河野太郎公式サイト
 「原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる 小出裕章」 YouTube
   (4月13日に最新情報に基づいた数字の修正をしてあるそうです)
なぜ、きちんと取材しないのか?


それとも、ヘタレで権力に弱いのか。




続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

2011年も減反政策?

お米の減反を続けるという話を聞いた。
調べてみたが、新聞記事は見つからない!と思ったら、
ひつとだけ見つけた。

しんぶん赤旗
政府備蓄米 震災に放出せず
来年 国産米不足の恐れ 「非常時、減反見直しを」の声


「政府は、今年産の主食用米の生産目標を前年実績にくらべ29万トン少ない795万トンに設定して各県に配分しています。」
震災で、東北地方の水田かなり被害にあっていますが・・・
人災で、福島の水田もかなりの被害になるのでは?
それなのに減反っていうか、昨年よりも更に少なくするって、どういうことでしょうか。


水田で大きな被害が出ているのに、減産計画を見直そうとしません。県内・県間調整にまかせるとの態度です。

 宮城県では県内で調整しても生産計画面積を2000ヘクタールも下回ることが分かり、他県に作付けを依頼しています。福島県も6500ヘクタールを県外調整する見通しを農水省の筒井信隆副大臣が明らかにしています。

 計画どおり生産できたとしても、来年6月末の民間在庫の見通しは195万トンしか残りません。しかも在庫の米も、東北の倉庫が津波に襲われ「数万トンの被害」(農水省計画課)が出ています。



水質や土壌の汚染の心配無い地域では、減反を見直していいのではないでしょうか。


続きはリンク先元記事のコピー

続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。