スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の世帯数は?

東電、計画停電対象者の電気料金割引 5月分請求から」 日本経済新聞(4月8日)

「計画停電では約1300万軒が対象になった」そうですが、3月21日付の「asahi.com」にある「各グループの計画停電の実施延べ世帯数」を見てみると・・・

3月14日から18日の中で、最も世帯数が多かった日の数字は次の通り
     (単位:万世帯)
 第1G 250※
 第2G 322
 第3G 290
 第4G 231
 第5G 369※※

合計すると1462万世帯

※17日に2回停電:延べ世帯数578万世帯なので、単純に1/2にした場合
 289万世帯なので、約40万世帯プラスということになる。
※※18日の数字
  14日には11万世帯が停電。
  この停電実施地域には、1回のみの実施で除外された茨城や千葉の世帯が
  入っている。

※や※※を考えプラスすると、1500万世帯くらいにはなる。
東京電力管轄内の世帯数は約2800万世帯


3月21日の数字を修正して約1300万世帯と言っているのかもしれないが、
それでも多い数字な気がしてならない。





追記はリンク先元記事のコピー 

続きを読む

スポンサーサイト

配慮が足りなかったのは確か。

計画停電打ち切り 詫び料は微々たる料金割引」 リアルライブ

第3グループのみ、他のグループより極端に停電回数が少なかった。これは、公平性の観点から、いかに配慮が足りなかったかのなによりの証明だ。」

停電対象地域で比べてみれば確かに第3グループは少ないですが・・・
公平性の観点からいくと、停電回数0回の地域がたくさんあることの方が問題では?

配慮が足りなかったのは間違いないと思いますけどね。








追記はリンク先元記事のコピー

続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。