スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の先物取引が復活。

72年ぶりのコメ先物市場再開阻止できなかった農協の焦り  週刊ダイヤモンド 
コメ先物取引低調 復活1カ月 2011.9.9 東京新聞


これから先どうなることか・・・わかりませんが、「堂島物語」は面白いです。
江戸時代の米相場のことが書かれたお話。といっても、少年の成功物語。
長編なのでなかなか手を付けにくいかもしれないが、読んでしまえば止まりません。
続編もあります。



堂島物語堂島物語
(2007/12/15)
富樫 倫太郎

商品詳細を見る


スポンサーサイト

大本は東電かもしれないが・・・

BIGLOBEニュース 2011.7.23 時事通信
◆汚染牛肉買い上げ、東電負担も=海江田経産相

東電が放射性物質を撒き散らしたのは間違いないが、なんの対策もとらなかった政府の責任も大きいはずだ。
そして、負担は結局わたしたちに・・・

BIGLOBEニュース 2011.7.22 日刊ゲンダイ
◆だからこの男はしがみつく セシウム汚染牛の拡大は菅政権の犯罪だ

中日新聞 2011.7.22
◆松阪牛えさから微量の放射線検出


人間は? 野菜は?

◆汚染疑い牛84頭 5都県流通
 【産経ニュース 2011.7.16 16:52 】

原因は「放射性セシウムが含まれた稲わらを餌として与えていたため」とのことだが、稲わらが野ざらしになっていたのでしょう?
野菜とかは、どうなの?
本当に大丈夫?


人間は・・・1日24時間、365日野ざらし状態というわけではないけれど、どうなの?


横浜市の意外な反応。

zakzak 2011.7.9
福島の牛から放射性セシウム検出…食肉で初

読売新聞 2011.7.12
横浜市、7県産牛肉の給食使用取りやめ
使用を取りやめるのは、厚生労働省が8日に牛肉の放射性物質検査を強化するよう緊急の通知を出した福島県と、隣接する6県産の牛肉。使用再開については、各県での検査結果などをみて判断する。


続きを読む

日本で報道された?

NNA.ASIA 2011.6.29
日本製即席麺から発がん物質:香港政府が検出、イオンPB商品[食品]

香港政府は27日夜、日本から輸入されたインスタント麺から規定値を超える可塑剤が検出されたと発表した。「頻繁に食べても人体に悪影響を与える量ではない」としながらも、消費者に食用を避けるよう呼びかけ。販売者はすでに店頭から該当商品を撤去し、販売分の回収を始めている。

イオン本社コーポレートコミュニケーション部によると、該当商品は日本国内で製造・包装されたもので、日本全国のほかタイなどに出荷された可能性がある。今回の問題を受け、原因が特定されるまで日本でも販売を見合わせる。すでに日本の公的機関に成分検査を依頼した。


続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。