スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し気になっていたことなど。

節電の夏だが、サカスやら合衆国やらの電気はどうなっているのだ?
昨年よりも節電で開催?
それとも、放送局とは別の計算になっているのか?などと考えていたら・・・
合衆国とは別だけど、こんな記事を見つけた。
◆27時間テレビ 5億円以上つぎ込んで電気も使い放題だったフジの悪フザケ番組
  【日刊ゲンダイ2011年7月25日掲載 livedoorニュース】

まぁ、実際どれくらいの電力を消費していたのか、節電はどうしていたのか等々の詳しい数字はわからないけどね。

で、27時間テレビと言えば、こんなことがあった模様。
◆被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪
  【週刊朝日 2011年08月19日号配信掲載 @niftyニュース 】

どういうこと?
フジテレビによると
「『復興スマイルライブ』はフジテレビの『27時間テレビ』を契機としたものですが、南三陸町に企画趣旨をご理解、賛同いただいた、町の復興を目的としたイベントであると認識しております」
とのことだが、3500円の参加費払って27時間テレビの会場設営っておかしいでしょう。
フジテレビがお金を払って人を雇うべきだと思うのだが・・・

以前から思っていたのだが、何時間テレビでもやりたければやればいいとは思う。
ただ、チャリティを謳うのであれば出演者はノーギャラ(とか、ギャラはすべて寄付しますとか・・・)で、製作費はなるべく抑えたかたちでやった方がいいと思うのだが・・・

スポンサーサイト

九州

なにかと話題の?九州に行っていた。
電力予報をやっていたのだが、90%を超えている日があったのだが・・・
ほとんど節電の気配を感じることがなかった。

一度だけホテルのリモコン(エアコン用)に「28℃ 節電にご協力ください」といった注意書きを見かけたが、他では節電しているのかどうかよくわからなかった。
といっても、注意して照明を見たわけでもないのだが・・・
暗い店内に慣れすぎて、それが普通に思えただけかもしれない。
ただ、エアコンがよく効いていたのは確かだ。

こちらに(東電管内)にいると、店舗に入った際に「涼しい~」と感じることは少ない。
飲食店等に長くいても、寒くなることはほとんどない。
九州では違った。
店舗に入った瞬間から「涼しい!!」と感じる。
もちろん、長くいると寒くなってくる。

なんなんだ?
この温度差は・・・


東電だけが、原発を続けたいのか?
よくわからん。


あまり関係ないが、産業界で海外移転も・・・という話が出ているが、それも難しいだろうという話をどこかで目にした。
その理由として、どこも電気が足りないらしい。
なるほど。
それに、日本の電気は東電曰く「高品質で安定した電気」らしいからね。
そうだよね。
そこらへんは、日本のお家芸ともいえるかもしれない。
なんか妙に納得。

自分のことは棚の上

なぜ、隣国の新幹線の話題がこれほど大きく扱われるのかよくわからない。
地面に埋めて(掘り出したらしいけれど)、隠ぺいだ~とか、役人が賄賂を貰っているだとか、いろいろと言っているが、日本だって同じじゃないか。
原発というか電力会社のやっていることと大差ない気がする。
マスコミだって、闇に葬っていることがいっぱいあるだろうし、偏向報道だって半端じゃない。

人民の言っていることも、日本の国民が言っているのと同じようなことだ。
モルモットか!だって、福島の子供をモルモットにする気か!という人もいる。
世界最速の棺桶だ!と言った人もいるらしいが、日本で例えるならば
福島周辺は世界最大の低速の棺桶とも言えるのではないか。


10年前

1カ月ほど前の話になるが、東京電力社員のボーナスの明細がブログに載り話題になったようだ。

ロケットニュース24 2011.6.14
東京電力社員のボーナス明細がネットに掲載される / 賞与を半分にするのは嘘だと思ってた

基本が80万円程で、手当で10万円程。
総支給額が約91万円。

記事中(ブログ)にこのような記載がある。
◆今回、東電は38歳で平均80万円程の賞与を半分にする。と言う発表してましたが、そんなのどうせ嘘だと思っていた
◆平成12年当時ですが、私は社内の平均年齢には及びもしない年齢で、単身者ですがこの金額を支給されてました


そう、約10年前のものだ。
10年前のものがどれほどの参考になるのか正直よくわからないが、厚生労働省発表の平成12年年末賞与の産業別支給状況というものを見つけた。
平成12年年末賞与の産業別支給状況

電気・ガス 960,803円。


こちらは、平成22年のもの。(日本の人事部より)
平成23年2月分毎月勤労統計調査 及び 平成22年年末賞与の結果 (厚生労働省)

電気・ガス 781,794円


う~ん、やっぱりよくわからない。

ブログには、次のような記載もある。
1部で平均年収は757万とか載ってますが、私は20代で既に超えていました。只、この年収に関しては技術系と事務系社員では大きな差が有ります。賞与とは違って、給料が技術系社員の方が宿直や作業によって手当が付きますので年収では同期入社でも単身の場合、最大150万以上技術系社員の方が高かった事も有りました。」

よくわからないけど、賞与の平均額って基本額の平均なのだろうか?
そうすると、ブログで公表した方の明細を見る限り、手当?が結構ある。
平均年齢におよばない年齢なのに、賞与の総額はかなり平均額に近くなる。
ということは、賞与の総支給額でみた場合、平成12年の平均額は100万超える?!


となると、今夏の賞与も半分にしたとしても総支給額の平均だとかなりの金額になる気がする・・・
東電のデータは見つからなかったが、こちら(2011年夏のボーナスは54万2000円!冬は減少予測)を見ると、夏のボーナスは54万2000円。
東電の今夏の賞与80万円を半額にすると40万円。
それに手当を加えたら・・・決して少ない金額ではないと思われる。


続きを読む

株主総会

東電の株主総会はニュースで目にした人も多いと思うが、フジ・メディア・ホールディングス(フジHD)の株主総会もなかなか興味深いものだったようだ。


2011年7月3日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ(@nifty ニュース)
監査役留任 東電 南元社長を重用する「フジテレビ」の見識

たとえは悪いが、泥棒が警察官をやるようなものだ

 29日開かれたフジ・メディア・ホールディングス(フジHD)の株主総会で、こんな批判が飛び出した。

 フジHDは、フジテレビやニッポン放送を傘下に抱えるメディア複合体。同社の株主で、フジサンケイグループOBの経済ジャーナリスト・松沢弘氏が泥棒呼ばわりしたのは、フジHDと傘下のフジテレビで監査役を務める南直哉氏(75)である。02年に発覚した原発トラブル隠しで、東電社長を引責辞任した人物だ。

 退任後は東電の顧問となり、06年からフジテレビの監査役も兼務。フジHDに移行した後は、HDとテレビの監査役となった。福島原発の事故後も、東電とフジのポストに居座っている。

 東電のトラブルを隠蔽した“前科者”が、東電の隠蔽を暴く側に回っている不思議。それが「泥棒」と「警察」のたとえになったようだが、確かに奇妙である。


南氏は、企画部時代に培った役人とのパイプを生かし、経産省の改革派が狙った“発電と送電の分離”を潰した張本人です。世界的に珍しい電力会社の地域独占体制を守り、自然エネルギーの普及や電気料金の値下げを阻んだ“守旧派”の経営者。報道機関の役員にふさわしい人物とは思えません。フジサンケイグループは“地球環境大賞”を主催していますが、今年2月にグランプリに選んだのは東電(原発事故後に辞退)です。泥棒を警官にするだけでは飽きたらず、広告費欲しさで褒めたたえようとした。電力会社を監視し批判する報道機関というよりも、癒着して称賛する広報会社に近いのです」


どうせなら、フジテレビで放送すればいいのに♪
韓流ドラマよりも断然面白いはず!



続きを読む

電力使用状況&電気予報

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

プロフィール

bunkichi

Author:bunkichi

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。